棚割投函サービス Tanawariぽすと


※サプライヤーは 利用規約
   への同意が必要です。

おしらせ

掲載日:2020年03月27日

[新型コロナウィルス感染拡大に伴うアンサリングセンター電話問合せ窓口一時停止のお知らせ]

このたび、新型コロナウィルス感染リスクを考慮し、
下記日程より当面の間、アンサリングセンターの電話での問合せ窓口を停止いたします。
期間中は、メールおよび弊社からの折り返しの電話の対応とさせていただきます。
お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

停止日時: 2020年3月30日(月曜日)9時00分 から
再開日時:電話問合せ窓口の再開準備が整い次第ご連絡致します。


掲載日:2020年03月04日

[サービス再開のお知らせ]

お客様各位
平素は『Tanawariぽすと』をご利用頂き、誠にありがとうございます。

『Tanawariぽすと』がバージョンアップいたしました。

【バージョンアップの主な内容】
  • サプライヤーが棚割投函時に、通知先のバイヤーのメールアドレスを設定
    できるようになりました。
詳しくは、右上の「使いかた」をご覧ください。
            

掲載日:2019年05月08日

[サービス再開のお知らせ]

お客様各位
平素は『Tanawariぽすと』をご利用頂き、誠にありがとうございます。

『Tanawariぽすと』がバージョンアップいたしました。

【バージョンアップの主な内容】
 小売業のStoreManagerGX-Rが最新バージョン(Ver.7)になると、サプライヤーが以下の新機能を
 使えるようになります。
  • 新規棚割モデルIDの登録
  • 「棚割互換形式」の提案棚割の投函
  • 「GX交換データ」と「棚割互換形式」の確定棚割のダウンロード
  • 棚割採用店舗情報のダウンロード
  • 棚割採用店舗の変更申請
詳しくは、右上の「使いかた」をご覧ください。
            

掲載日:2018年10月04日

[Tanawariぽすとの動作確認ブラウザ]

・Internet Explorer 11
・FireFox 58
※それ以外のブラウザ(Chromeなど)には対応しておりません。

掲載日:2018年2月27日

[棚サイエンスをご利用のサプライヤー様へ]

棚サイエンスの動作保証バージョンは“Ver.10.1”以上です。

それ以前のバージョンにはプラネットデータの出力機能が無かったり、
出力内容に不備があるため、Tanawariぽすとを正しく利用できません。
“Ver.10.1”未満の場合はバージョンアップしてからご利用ください。
(詳しくは株式会社リテイルサイエンスにお問合わせください。)

掲載日:2018年2月19日

[サービス再開のお知らせ]

お客様各位
日頃はTanawariぽすとをご利用いただき、誠にありがとうございます。
バージョンアップを実施しました。


【バージョンアップの主な内容】
  • 画面デザイン、エラーや警告などのメッセージ表記を改善しました。
  • アップロード時のファイルサイズの上限を100MBに引き上げました。
  • StoreManagerGXで設定した「棚割のゾーン」や「店舗別入替商品」が、
    GX交換データを投函することでチェーンの棚割モデルに反映できるように
    なりました。
  • セキュリティ強化のため、パスワードの有効期限(180日間)を設けました。
  • チェーン側でサプライヤーユーザーを管理できるようになりました。
  • 利用規約(サプライヤー向け)の3条を分かりやすい表現に修正しました。